トップページ > ケアプラン

ケアプラン

ケアプラン

居宅介護支援について

ケアプラン

要介護認定審査の結果、要支援または要介護と認定された方の心身の状況、ご本人様及びご家族様のご意向などを踏まえ、 保険医療サービス、福祉サービスの利用などに関し、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、これらサービスが確実に提供 されるよう、サービス提供機関・事業所との連絡調整を行います。
また介護施設への入所をご希望の要介護認定の方に、施設の紹介やその他のサービスをご提供いたします。

ケアプラン作成居宅介護支援のご提供までの流れ

ご利用者様、又はご家族様からご連絡頂いた後、日程を調整させて頂き、ご自宅訪問の上ご相談を承ります。
介護保険の申請がなされていない方の場合は、介護保険制度についてのご説明の上、保険者(お住まいの市)に申請代行いたします。
   ↓
要介護認定の為の調査
   ↓
居宅介護支援のご契約
   ↓
要介護認定審査結果をもとに、居宅サービス計画(ご自宅での生活を援助する計画)を作成
   ↓
ご利用者様のニーズに応じたサービス提供事業所との連絡調整
   ↓
保険者(お住まいの市)との連絡調整、サービス(訪問介護、通所介護、福利用具貸与、訪問看護、訪問入浴など)が 開始になります。

居宅介護支援(ケアプラン作成)のご利用料金について

ケアプラン

要介護認定を受けられている方の申請代行、ケアプラン作成、事業所などとの連絡調整は全額介護保険適用となります。
その為、ご利用者様からの負担金はございません。
介護保険申請がお済でない方は、当社のケアマネージャー(介護支援専門員)が代行いたします。